オトナ女子も一応女です

オトナ女子だって気にするよ!

20歳でもおばさんだったT子に16年ぶりに会ってみたら・・


スポンサードリンク

こんばんは。

さわこです。

 

f:id:kireilovebeauty:20170622213412j:plain

昨日、オトナ女子の話をしていましたが、同級生のT子のことを思い出しました。

T子は、はっきり言って美人のほうでした。

でも、、、あの頃20歳だったのに、なぜかおばさんのようで。

なんでだろう。。見た目は20歳のまあまあ美人なのに。。

 

考えてみると、T子は行動や仕草がそのあたりにいるおばさんのようでした。

お化粧の仕方も見るからに雑な感じ。。

大丈夫かなあ、、T子。。せっかく美人なのに。。

 

例えば、みんなで会社の社員食堂で食べていると

あとから来たT子は、テーブルの上にいきなりドン!!と自分の荷物を置きます。

食べてる私たちのすぐ横に・・

そして必ず「疲れたー。」とコップの水をがぶ飲み。

コップをドンっと置く・・

 

はーー、、おばさんみたい。。T子・・

 

朝は、時々通勤電車の中でT子にばったり会いました。

ぎゅうぎゅう詰めほどではないけど、まあ混んでる状態の電車。

朝は、電車の中はしーーんとしてます。

その中、T子は甲高い声でずーーとしゃべり続けます。

会社の人のうわさ話を。。

会社名もしっかり周りの人はわかってちらちらとこちらを見てます。

耐えきれなくなり違う話題をふってみたり、指でしーっとやってみたり。

 

気づいてほしい。。そう思いながら、通勤電車に乗る辛さ・・

 

あまりに人の目を気にしないT子にほとほとうんざりしていたのですが、

恋のうわさが・・

相手の男の人は、私が嫌いな人でした。

誰でもいいのかよ!というくらい、いろんな人をデートに誘っているのを知っていたから。

でもそんなことは言えず、、

 

結婚生活も始まり、T子が家に呼んでくれることになりました。

家を建てたT子夫婦。

ワクワクして友人たちとT子の家に行くと・・

 

そこにはパジャマ姿で迎えてくれたT子

唖然としました

 

家の中に入るとまた唖然とした光景が。。

ダイニングテーブル」の上は荷物でいっぱい。

ケーキと新築祝いを持っていた友人も呆然・・

 

食事も荷物をどかしながら宅配ピザを食べる私たち。

 

それ以来、会っていなかったT子と数年前、偶然会いました。

 

最初は、誰だかわからなくて、名前を言われてびっくり。。

 

T子は60代のおばあさんのようになってました。

 

16年間、外見もあまり気にせずに過ごしてきたんだ。。

それは一目見てわかりました。。

 

やっぱり女子力、、綺麗になろうとする気持ちって、ホントに大事なんだ。。

そして、それを持続していく力も大事。。

痛感した出来事でした。

 

それからです。

私が少しでも綺麗にいようと、頑張りだしたのは。。

 

女をやめちゃいけないんだ。。どんな年になっても。。

がんばろう。。って