オトナ女子も一応女です

オトナ女子だって気にするよ!

殴ってまで理系を勧める父親~子供のために、、の呪文②


スポンサードリンク

f:id:kireilovebeauty:20170826214258j:plain

 

日本の教育は、中学、高校で「理系」「文系」と分かれるのが一般的になってますね!

親子で悩んでいる人も多いんではないでしょうか・・

 

殴ってまで理系を勧めたKくんの父親

 

私の友人C子の息子さんの話です。

 

C子の息子Kくんは、とても優秀な中高一貫校の高校2年生です。

進路を決める時期になりました。

 

Kくんは、サッカーが得意で読書家でもあり、人付き合いもとても上手な明るい爽やかな青年です。

 

Kくんの父親は厳格な人で、人付き合いがあまり得意ではない研究者の方です。

 

普段から、父親とはあまり話さないKくんでしたが、母親のC子とは進路や友達関係、学校のことなどいろいろ話していました。

 

Kくんは、C子に

「僕は、数学や理系科目が得意ではないし、好きじゃないからお父さんみたいな職業ではなく、人と接する仕事がしたいから文系に行くつもりだ」

と話していました。

 

C子は、Kくんの性格もよくわかっていたので、

「自分の好きな方へ行く方がいいよ。自分の人生だしね」と伝えていました。

 

父親は、C子に「Kは、もちろん、理系に進むんだろ?」と聞いてきました。

C子「数学苦手だし、自分は文系でいくよって言ってたけど・・」

そう言うと、ご主人は「なんで、理系じゃないんだ!文系なんて、就職できないぞ!」と激怒!

 

C子は、それを聞いて、

「すごい差別。。世の中には、いろんな人間がいるじゃない・・」とご主人には言わなかったそうですが、心の中で思ったそうです。

 

それから、しばらくたったある日、ご主人はKくんに

「どうするんだ?理系に行かないのか?」と直接聞いたそうです。

 

Kくんは「俺は、数学苦手だし、お父さんみたいな仕事は向かないから文系で行くよ。文系の仕事のほうが興味あるし」

 

それを聞いた父親は激怒。

「就職できなくてもしらねーぞ!文系の仕事なんてろくな仕事がない。

先がないぞ。給料だって、それなりにもらえないぞ」

 

Kくんはそれを聞いて、

「なんでそこまで言われなくちゃいけないんだよっ!俺の人生だろっっ!」

 

父親は、反抗するKくんに対して襟首をつかみ

「お前は何にもわかってないんだっっ!!」

Kくんは、父親のその態度に反抗し、つかみ合いの喧嘩に・・

Kくんは、180㎝もあり、大きい子です。

165㎝しかない父親をさすがに殴らなかったそうですが、父親のほうが激高し

Kくんを殴ったそうです。

 

おとなしいC子は、やめて!!と叫び、生きた心地がしなかったそうです。

 

C子は、私に「大人げないよね、、殴るなんてさ、、それに、、うちの旦那さん、そんなにお給料もいいわけでもないし、人との関係がうまくいかないから出世もしてないんだよね。だから、なんでそこまで勧めるのかわからないし、子供の人生は自分のものじゃないから。。」と笑っていました。

 

そして、世の中にはいろんな人がいて、得意不得意な人が補い合って成り立ってるんだよね~とC子は言うのです。

私もそう思うな~と二人で話したのでした。

 

はたして、本当にC子の旦那様のように理系の仕事のほうがいいんでしょうか?

 

少し興味があったので、いろいろ調べてみました。

 

文系の人の特徴は??

バイタリティーがある!

文系学生は一般的にはサークルや遊び、またはアルバイト、インターンシップ、留学をする人、中には起業する人もいます。

理系学生というのは実験や研究等のために学校で過ごす時間が多いのに対して、文系の学生はいろいろな経験をしたり、新しいことに挑戦したり、、

そういう点を見るとバイタリティーがあるのでは、、という印象がありますね。


協調性がありコミュニケーション能力が高い

文系学生はサークルやアルバイト、インカレなどに時間を割く人が多い。

いろいろな人間と慣れない場面に出会うことも多く、大学だけでは得ない色々な人と一緒に過ごしてきた時間が多い。

そうした経験で身に付いた誰とでもオープンにコミュニケーションを取れることが出来たり、空気を読めたりするようになるのである。


リーダーシップ力が理系の人よりも高い


サークルなどで幹部学年になると後輩や同学年の人をまとめる経験をすることが多くなる。

そこで自然とリーダーシップ能力がついていくのだ。

その点、理系学生は2~3年生になると実験や研究室で忙しくなり人を率いる経験を持つことが出来る人は多くない。

文系の人は人を動かす大変さを学んでいるために、リーダーシップ力があるという印象をもたれる。


ノリの良さで物事を勧めたりする能力がある


リーダーシップ能力とはまた違うのですが、サークルなどでいろいろなイベントを企画したり、それを盛り上げながら開催してやり遂げたり、みんなで盛り上がりながら何かをしようという意識もあるため、「ノリ」の良さで周りを巻き込む力があるような気がします。

 

理系の人の特徴は??

物事を論理的に考える力がある

数学というのは、単なる計算問題だけではなく、計算を用いた証明問題です。
難しい証明問題では、筋道を立てて一つずつ計算して行く必要があります。
答えを出すために、この問題には、どのような筋道があるのかを見抜き、
その筋道にどのように適用していくかを客観的に考える必要があるのです。
これが論理的思考なんです。
この為、数学が得意な人は論理的思考力が高いと言われるのでしょう。
社会人になっていろいろな人と仕事するようになります。

上司やお客様、説明したり、プレゼンしたり、とにかく物事を説明する場面はたくさんあり、その時にしっかりと筋道を立てて説明しなければいけないのです。

論理的に考える力があるということは大切なんです。

 

常に冷静に物事を客観的に捉える

理系学生はチームとして何か行なう時に、常に冷静であるという特徴がある。

熱くなりすぎずに物事を見られる力は、チームとしては大切な能力である。


正しい事をはっきりと主張する力がある

例えば論理的に何か間違っていることがあるときに、周りの雰囲気に流されずに自分の意見を主張出来る人が理系の人に多い。

文系の人は「ノリ」で「どうにかなるっしょ」という雰囲気で行なう人が多いのとは対照的なところだ。


1つの事に集中する力がある

理系の人は何か1つの事に対して集中して取組める特徴があり

それは勉強に関係なく趣味などでもそうなのだ。

理系の人には職人気質な人が多いような気がします。

結局は、就職時には理系が有利なの?

 結局、いろいろと見てきたのですが、就活塾の先生などに聞いてみると

ぶっちゃけ、文系と比べると理系は就職に有利だそうです。

メーカーなどの研究職であれば完全に理系の独断場。

技術系は理系のみの採用ですが、事務系の職種は文系だけでなく理系からも採用されています。
 
文系の人間が多いいわゆる給与の高い銀行や商社、建設、交通・運輸、食品・医薬品、エネルギー関係の営業だって理系出身者は多いです。

基本的に理系の人間は数字に強いし、商社で取り扱っているエネルギーや鉱物とかにも縁がある人も多いそうです。
 
理系の人というのは、やはり潰しが利くんですよね。きっと。

理系の学生数は文系の学生数より少ないですし、担当教授との関係も深くなるので、教授からの紹介が受けられたり、理系の方が圧倒的に就職内定率が高くなるのです。
 
文系は国語力、理系は数字力…という印象がありますが、理系は論文の読み書きが頻繁にあるので国語力も高く、外国の論文読んでる人は英語にも強かったりとかなりのハイスペックです。

 

メーカーの研究職になると年収1000万以下の人が多かったり、商社や銀行へ行った文系よりも生涯年収が低いと言われていますが、エリートコースを歩める文系は一握りなんだそうです。
それに、不景気になったら真っ先に首切られる人たちって事務系の人が多いですよね。そういう点からも長い目で見て安定した理系の方が有利でしょう。

 そして就職方法がまた違うのですね。

理系学生は、企業から担当者が大学にやってきて、教授に学生を推薦してもらい、推薦を受けた学生が試験を受けるという流れなのです。

そのためすぐに内定が決まる場合が多いのです。

一方で文系学生は自分で受ける会社を選び、エントリーシートを書いて何度も面接をしてようやく内定を得ることができます。

そう考えると、ホントに文系の学生は大変です。。

 

就職してからの人生は、理系、文系どっちが幸せ?

理系出身者でコミュニケーション能力が高い人が一番強い!

これも、就活塾の先生がいろいろな人を見てきた意見です。

確かに技術的な面での知識は、理系出身者にアドバンテージがあります。

ですが、それだけで理系出身者が有利と断言することはできません。

 

仕事においては技術的な知識も必要ですが、対人スキルや思考能力もかなり重要。

その点で文系出身者は、社会でうまく人付き合いをしていくこともできます。

それに対して理系出身者の学生時代は研究で忙しく、社会や人と触れ合う経験が少ない傾向があるため、入社後の人間関係で苦労することもあるようです。

 

そして、大学卒の場合、昇格の面ではむしろ役職が上がりやすいのは文系出身者かもしれません。

地方の小さな支店では若手の管理職を設けているところが多かったり、

営業で箔をつけさせるために肩書きを付けたりするためです。

一方、理系出身者の場合は上に先輩技術者がいるためなかなか昇格しにくいというケースも多いです。

ただ、マネージャークラスになれるかどうかは理系・文系関係なく、あくまで個人の能力の差。

マネージャーは、意思決定や戦略立案の能力が重視されますから。

 

 しかし、文系出身者と理系出身者は戦うフィールドが初めから違っており、それぞれに求められる能力や役割も異なっているとはいえ、文系学生が安心して胡坐をかいていていいというわけではない。

たとえばシステム系の会社では、商談の段階で営業力の高い技術者が営業に同行し、詳しい説明を技術者が行うケースがあります。

そうなると営業の仕事はお客さんと技術者の日程を調整するだけになってしまいます。理系出身者はもともと高い専門知識を持っているため、もし営業力が兼ね備わっていればかなり有利。

しかし、文系出身者の場合は専門知識が理系出身者に劣る分、対人スキルがなければ死活問題になるわけです。

 また、対人能力も高い理系出身者と社内で争っていくとしたら、文系出身者は対人スキル以外にも存在意義をつくり出して仕事をしなければなりません。

理系出身者に負けない自分だけのウリを押し出すことができれば、相手が理系だろうと文系だろうと、社内競争で不利になることはないはずです。

 理系出身者に専門知識があって当然なのと同じように、文系出身者にとってコミュニケーション能力はあくまでもあってしかるべき能力ということなのかもしれない。

文系出身者たちは理系出身者を見て羨むよりも、自分だけの武器をひたすら磨いていくことが大切になる。

  Business Journal より引用

理系出身者が昇進した時が分かれ道!

理系出身者が管理職に昇進したときが出世できるかどうかの分かれ道なんだという。

今までモノを相手にしてきた人が急に人に変わるのだ。

そのストレスに耐えられる人が、ギャップを乗り越えた人だけが上に行けるんだそうだ。

人をどう扱えるのかが問題なんだそう。

年代別収入の違いは?

2014年8月に人事院が発表した「民間給与実態調査の概要」によると、大卒の技術系の仕事の初任給は19万9241円、事務系は19万4848円と、技術系がやや上回っています。しかし、課長職に就くころには事務系が逆転します。部長職になると、7万8000円の差がついています。

 

f:id:kireilovebeauty:20170827203059j:plain

職種別民間給与実態調査の概要 2014年8月 人事院

 

 

製造業と非製造業の給与を比較してみます。技術職は非製造業よりも製造業に多いと考えて(技術職といっても様々なので必ずしも当てはまりませんが)比較してみると、職種別の比較と同様に、課長職あたりから給与額の逆転がみられます。

 

職種別民間給与実態調査の概要 2014年8月 人事院f:id:kireilovebeauty:20170827203321j:plain

職種別民間給与実態調査の概要 2014年8月 人事院

 

人生の幸せは、お金だけではない

理系と文系の収入だけを言ってきましたが、人生の道を選ぶ時の決め手はそんなところだけじゃないですよね。

進路を決めるときに悩みはつきものですが、本人のその気によってどうにでも変えられるのです。

例えば、転職するときは、学歴よりも職歴、経験や実績が重視されますから、もはや理系も文系もありません。

実際、仕事で必要とされているのは、営業的センスをもった技術者、客先の技術者とも会話ができる営業マンなど、、、

理系と文系両方のセンスをあわせもった人なんだと思います。

 

収入がいいからといって理系か文系かを選んでも、勉強が苦痛になるだけですし、無事に卒業して就職してもその分野で順調にキャリアアップできるとは思えません。

反対に、たとえキャリアアップが出来そうになくたって、その仕事が好きなら仕事が楽しく苦痛ではなくなります。

管理職への昇進や転職のチャンスがきても、現場が好きだということで一生技術者であり続けることもかっこいいことなんでは。。

 

個人的に好きで毎週見ている「あいつ今、なにしてる?」ですが

芸能人の気になる同級生たちの卒業から今をたどっていく番組ですが

人間、どう転んで何の職業に就くかわからないものだなあといつも思います。

人生、おもしろいですよね。

 

気になる記事を見つけたので、また見ると参考になりそうです。

next.rikunabi.com

 

next.rikunabi.com

まとめ

結局、人間何に興味があって、どう生きていくかなんだと思います。

まして、いくら子供のためといっても、殴ってまで子供の興味を変えさせるなんて親のエゴなんではないでしょうか・・

子供が親に相談しなくなりますし、信頼もできなくなる。

お互い認めることが信頼につながるんですから・・

C子の親子関係は、今もよくなく、C子も苦労が絶えないようです。。

 

 

文系?理系?―人生を豊かにするヒント (ちくまプリマー新書)

文系?理系?―人生を豊かにするヒント (ちくまプリマー新書)

 

 

 

理系企業と文系企業

理系企業と文系企業

 

 

 

理系にあって、文系にない「シンプル思考法」

理系にあって、文系にない「シンプル思考法」

 

 

 

 

 

文系の人にとんでもなく役立つ! 理系の知識

文系の人にとんでもなく役立つ! 理系の知識

 

 

 

感性的思考: 理系・文系の壁を超える発想のために

感性的思考: 理系・文系の壁を超える発想のために